会社概要

2018年入社 プロデュースグループ ディレクター M.S

「好きを仕事へ」から
「趣味も仕事もそれぞれ楽しむ」へ。

ディレクタスに入社をする前はいろいろな仕事をしました。柔整師の資格を取って整体院で働いたり、スポーツジムでインストラクター、アウトドアメーカーでお客様対応や商品選定、制作会社でスポーツ関係のフリーペーパーの企画制作や広告営業。これらに共通しているのは「スポーツ」や「山」に関する仕事でした。ただ、好きなことに触れる仕事をしていながら、シフト制だったり残業が多めで、趣味に使える時間がなかなか取れないことが悩みでした。そのタイミングでディレクタスを知り、「ディレクターとして企画制作ができる」かつ「安定した勤務形態である」というところに魅力を感じ転職をしました。


成長する毎に次のステップへチャレンジできる。
少しずつ出来る範囲が広がるのが嬉しい。

現在はディレクターとして大手企業のメールマガジンの制作進行や読み物コンテンツのディレクション、メールマガジンの配信結果を見ながら考察を考えたりしています。「この仕事が出来るようになったら次はこれをやってみよう」という感じで、上長が常に新しい課題を出してくれるので、自分としても「これが出来るようになった」と成長を感じられるのも嬉しいです。

成長する毎に次のステップへチャレンジできる。少しずつ出来る範囲が広がるのが嬉しい。

次のチャレンジとしては、新規メールマガジンの企画制作です。メールマガジンを一から作る行程を学び、目的や指標にそってアウトプットを出していきたいと思っています。

一日のスケジュール

05:30 起床

夫と一緒に体幹を鍛えるトレーニングやストレッチを約1時間。

08:30 通勤

英語の勉強を兼ねて、アプリで海外のニュースラジオやPodcastで海外のトレイルランニング情報などを聴きます。

09:00 出社

早めに出社をし、1日の仕事のタスク確認。抜け漏れがないよう、タスクは全部書き出します。

09:30 メールチェック
10:00 チーム内でブリーフィング

案件の進捗共有やチームの皆さんの仕事の様子を知ることができ、自分も頑張ろうと思えます。

10:30 作業

各案件のスケジュールを優先しながらも、午前中のほうが頭が働くので、より考える作業を中心に対応。

15:00 お昼休憩

仕事を一通り対応してからお昼を取りたいのと、退社後にランニングをするため、遅めにランチを取ります。

16:00 社内打ち合わせ

配信されたメールマガジンの実績を確認し、改善点などがないか皆で考えたり、今後の企画についてディスカッションをしたりします。

17:00 作業

今日のタスクは今日のうちに消化できるようにします。

18:45 退社

10~15㎞ほどランニング。コースはその日の気分で、景色を楽しみながら。

21:00 自宅近くのスポーツジムでトレーニング
23:00 夕食

夫と一緒に夕食。食後はゲーム。息抜きになります。

25:00 就寝

知らないことや出来ないことを一つ一つクリアすることで
世界が広がる感じがします。

「山」に興味を持ったのは、同じ場所でも常に違う景色を楽しむことができるからです。同じ状態と言うのが存在せず、いつでも「知らない景色」「経験したことのない状況」を与えてくれて新鮮に感じます。
29才の時に初めて参加をしたトレイルランニングの大会がきっかけで「山」で遊ぶようになりました。大会では泣くほどつらかったのにゴール後は楽しいという記憶しか残りませんでした。それから山を走ったり散策したり、様々な大会に出始めました。

知らないことや出来ないことを一つ一つクリアすることで世界が広がる感じがします。

山でよりたくさん活動するための日々のトレーニングも私にとっては“楽しい遊び”です。仕事も同じで大変な作業や新しいチャレンジも“楽しむ”スタイルです。
ディレクタスでは趣味の話しも仕事の話しもしやすく、休暇を取る際も周りのみんなでカバーし合えるので働きやすい環境だなと思います。チームでの連携がしっかりしているので、長期の休暇を利用したトレイルランニングの大会にも安心して挑めます。
これからも仕事と趣味を両立できるよう、好奇心と向上心を持って仕事と向き合い、将来的には案件を総合的に見ることができるプロジェクトマネージャになれたらと思っています。

他の社員も見てみる

2005年入社
クリエイティブグループ
マネージャー

2017年入社
オペレーションディレクター

2018年入社
ディレクター

2012年入社
デザイナー

2008年入社
シニア テクニカル コンサルタント

2006年入社
プロデュースグループ リーダー

新卒採用 応募ページ > 中途採用 応募ページ >